たんぽぽ園とは

●サービスの内容

カリキュラムに制限されない自由な時間の中、お子様が自分でやりたいことを自分で選び行うことで、自立の力を育み、お子さま一人ひとりに合わせ療育を行い、保護者の方も心身共にのびのびと時間を過ごしていただけるようサポートいたします。

●たんぽぽ園独自のカリキュラム

・発言音楽療法

音楽を介入することで子どもたちの様々な感覚に刺激を与え、脳神経を活発にしていきます。
また、生活の質の向上、心の安定を図ることを目的としています。
そうすることで、言葉を発せなかった子が、”発言”できるようにもなってきています。

・くもん

公文式学習は様々な障がいの子ども達でも出来る学習があります。
ひとりひとりの能力に合わせた学習で”ことば”と”かず”の力を伸ばし知的な発達を促します。

・英語

簡単な英単語、英会話からスタートです!
苦手意識の強い子どもたちでも、音楽や英語を取り入れて、楽しく学ぶうちにちょっとした英会話ができるようになります。

●一日の主なスケジュール

10:00~ 事業所または保護者の送迎で来所
荷物の整理・散歩・公園遊び
11:30~ スーパーまたはコンビニへ
昼食を買いに行く(弁当持参も可)
12:00~ 昼食
13:00~ お昼寝
14:00~ 集団(個別)での活動・宿題
15:00~ おやつ作り・おやつ
16:00~ 自由遊び・帰宅準備
17:00~ 事業所または保護者の送迎で帰宅

※送迎についてはご相談ください。

●申請の際に必要なもの

利用を希望する場合は、大阪市内のお住まいの区役所に申請してください。
印鑑と療育手帳が必要です。

  • ・療育手帳を持っていない方でも、障がいが認められる又は想定される場合は受給者証を取得することが可能です。その場合、療育支援が必要である証明書(医師の診断書等)が必要となります。
  • ・その他、お子様の日常のご様子、気になること等をお伝えください。保護者の方からのお話やご本人様の様子等も総合して検討されます。
  • ・区が支援が必要と認めた場合、受給者証が発行されます。